シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

気になるお店に入ってみた結果。

K・Kです。

 

店舗探し、楽しいです^ ^

 

途中いろんな店が気になってしまい、ついつい立ち寄ってしまいます(笑

 

これ!!

気になりませんかσ^_^;

f:id:lanlankasri:20180623173243j:image

自由が丘で見つけた店。

「飲めるハンバーグ」⁉️

黒毛和牛A5ランク肉を使ってる!

肉フェスで人気No1だったとか。

 

気になって今夜眠れなくなりそうだったので、入ってみることにしました。

 

f:id:lanlankasri:20180623151319j:image

値段はちょっと高めですが、自由が丘ということで、こんなもんかなと。

ハンバーグ1300円。

セットだとプラス250円〜500円

 

お水はセルフですが、普通の水の他にレモンハーブとグレープフルーツがあって、いい感じです。

f:id:lanlankasri:20180623151830j:image

 

まずはサラダから。

f:id:lanlankasri:20180623151855j:image

量が少ないです。

味が濃すぎます。

コショウの効いたドレッシングですが、かけ過ぎです。

 

次にスープとご飯が来ました。

f:id:lanlankasri:20180623151957j:image

スープは肉料理には絶対に合わない、溶き卵の中華スープ…。

ご飯もまぁ可もなく不可もなくの普通の米。

 

ハンバーグとステーキを1つずつ頼みました。

f:id:lanlankasri:20180623162254j:image

f:id:lanlankasri:20180623162309j:image

見た目は美味しそう。

食べてみると……。

 

ん!?

あれれ?

黒毛和牛???

これは…もしや…国産黒毛和牛じゃない!?(o_o)

 

A5ランク???

う〜ん…。

 

最近、和牛を謳う店でよくやるのが、USの黒毛和牛を使うという裏技というか詐欺みたいな話。

「国産」と書かずに「黒毛和牛使用」と書いてある。

でも実は国産じゃないからかなり安く仕入れられるし、当然味も落ちる。

 

牛肉は、表記に複雑なカラクリがあるので、消費者は分かりにくいと思います。

それはまた今度記事にしますね。

 

とにかく、肉も味もイマイチ、イマニ、イマサンです!

ハンバーグも実はパン粉を大量に混ぜてあって、あまり肉を使ってない。

だから当然ふやふやに柔らかくなって「飲める」というフレーズでごまかしている感じσ^_^;

 

そういうことですか…。

タネを知ってしまうと、がっかりしてしまう。

 

味付けも全てが塩辛くて、雑多な味付け…。

決して美味しいとは言えない。

まぁ、二度は行かない店ですね。

 

やっぱり、ウチの肉バル店で出している「国産黒毛和牛A5ランク肉」と比べてしまうと、雲泥の差、月とスッポン、天と地ほどの差、がハッキリ出てしまう。

そりゃ当たり前なんですがσ^_^;

 

さて、気を取り直して物件探しに行こうっと!