シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

詐欺大国ニッポン。

K・Kです。

 

つい先日書いたこの記事。

lanlankasri.hatenablog.com

 

詐欺の件を書いたのですが、そもそも詐欺の被害が多くなっている背景に、投資を新たに始める人たちが増えたことが原因のような気もしています。

 

私もその1人です。

やはりこれからは投資運用しないと、と思って手を出し始めたところに罠張って待っていた詐欺師たちにやられてしまいました。

 

詐欺の手口は年々巧妙化してきており、素人がそれを見抜くことはなかなか難しいでしょう。

次から次へとそれらしい資料や証明書などを出してきて、「これは投資しないと損する」って思えてきてしまうんです。

f:id:lanlankasri:20180603122024p:image

 

詐欺が蔓延するもう一つの理由が、「なかなか逮捕出来ない」という法的な事情があるからだと思います。

 

真剣に事業をやったけど、ダメだった。

ってのと、明らかに最初から騙すつもりでやっているのと、区別がつかないのです。

 

そして「必ず返すんで待ってください!」って言われてしまうと、警察もそうそうと逮捕なんて出来ないわけです。

 

返すって言ってるじゃん…。

って。

 

日本は今や詐欺師天国となっていて、詐欺は巧妙な事業プロジェクトと化して被害者を出し続けています。

私が見聞きした案件にも怪しいのがたくさんありましたよ。

 

例えば、シンガポールでのある金融投資話。

日本で金融商品の投資を募る為には、金融免許が必要となります。

なので、「福利厚生共済会」のような形を取り、その会員になるとその中のサービスに金融投資商品が付いているというもの。

 

その会はスカイなんとかクラブだかライオン?なんとかクラブだとかって名乗ってましたね。

世界中の人たちが会員になっているとか言っていました。

 

その投資商品は年利で20%くらい付くと言っていますが、そのクラブのWebサイトを調べた人によると、英語と中国語でしか表示されないにも関わらず、そのアクセスの殆ど(約80%)が日本からのアクセスだったそうです。

 

世界中の人たちが会員になりたがっているのであれば、そんなことにはならないですよね?

これは完全に怪しい!

 

良くある詐欺の手口で、2〜4年程かけて資金を数十億円〜数百億円集めて、それまでは配当を出して目的額が集まったらドロンする大口の詐欺の可能性が濃厚です。

 

私も数年前にやられた詐欺がこれでした。

FXの運用代行をするという案件でしたが、4年間利益を出し続けたところで見事に飛びました。

被害額は数百億円に登ると聞いています。

私自身は約2年間利益が出続けていました。

f:id:lanlankasri:20180603125024p:image

 

4年間も利益を出し続けているところがミソで、1年でも配当を受け取っているとついつい人に話したり紹介もしてしまいます。

現に私もたくさんの人に紹介してしまい、被害者を出してしまいました。

本当に申し訳ないことをしてしまいました。

 

シンガポールの案件に話を戻します。

厄介なのは、会員を集めるエージェントが詐欺だと知らずに、心底信じ切って会員集めをしてしまっているということです。

 

エージェントは紹介フィーがガッツリもらえるし、自分も会員になって投資している人がほとんどですから、盲目的に信じ切って集めているのです。

 

美味しい話には必ず裏があります。

儲け話にはリスクがつきものです。

 

投資は、お金を人や会社に預ける案件は基本ダメです。

例え自分の口座だとしても海外の証券会社などは信用してはいけません。

 

投資するなら、株でもFXでも事業でも「全部自分でやる」というスタンスこそが詐欺に騙されない最善の方法だと思います。