シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

投資と詐欺

K・Kです。

 

失敗を繰り返す人はダメ。

そう教えられてきました。

でも、私は既に大きな失敗を何度も何度も繰り返しています。

 

それが「投資」の世界です。

 

私が投資で大きく失敗したものをあげると・・・・。

・特殊コーティング剤

アスベスト処理技術

・断熱塗料

・ダイヤモンド触媒技術

・国内太陽光発電所(詐欺)

・政治家DTP案件(詐欺)

・フィリピンリゾート開発

・未上場株出資(詐欺)

・ファクタリング事業(詐欺)

 

特に最近は詐欺案件が非常に多くて、うかつに手が出せなくなってきています。

私の周りの投資家や事業家たちも、詐欺にあってない人を探す方が難しいくらいです。

 

最近の詐欺は手口が非常に巧妙化していて、資料などもかなり作り込んで本物のように見えてしまいます。

日本人はどちらかというと人を信じやすい性格なので、騙される人がたくさんいるのも頷けます。

 

それでも私は投資をやめることはありません。

 

投資には次の3つしかありません。

①成功する本物の案件

②残念ながら失敗してしまう案件

③詐欺案件

そして、最近では詐欺案件の多い事!!

おそらく②と③だけで全体の8~9割を占めてしまうでしょう。

それでも、投資を続けない限り①の成功案件に出合うことが出来ないのです。

 

だからこそ、案件精査能力を高める必要性があります。

詐欺師たちも、そのスキルをどんどん高めてきていますので、こちらも負けてはいられませんね!

 

というか、行政や警察は一体なにをしているのでしょう?

詐欺に対して全く効力を発揮しないどころか、抑止力もなく、なすすべなく泣き寝入りしている被害者がどれだけいることか。

 

実は以前、仲間が詐欺被害に合ったとき、その詐欺師を捕まえたことがあります。

仲間と協力して、偽情報をその詐欺師に流して、東京駅で待ち伏せして捕まえました。

その時、詐欺師が暴れだしたのでちょっと乱暴に取り押さえたのですが、こちらの仲間が興奮してしまって、その詐欺師が血まみれになってしまう状況に・・・・。

で、通報してもらって警察が到着したのですが、なんと我々が捕まってしまうハメに!!

 

長時間警察署で事情聴取され、その詐欺師にたくさんの被害届が出されていたので、かろうじて我々はお咎めなしだったのですが、詐欺師の方は弁護士が付いて「必ず返済します」という言葉で逮捕にならず、結局警察も「返済すると言われたら捕まえられない」とのこと。

私は激怒して、だったら詐欺したもん勝ちじゃないか!!と怒鳴りちらしたのを今でも思い出します。

 

結局、今でも「必ず返済します」という一言でその詐欺師はのうのうと新しい被害者をどんどん生み出しているそうです。

なので、行政や警察は頼りになりません。(だから日本は詐欺師天国なんですよ!)

なんとか『自分で身を守る』しかありません。

 

で話を戻しますが、一番の身の守り方は簡単で、投資しないこと。

そう、投資しなければ騙されることはないからです。

でも、その代わりにチャンスも捨てることになります。

宝くじを買うよりも、当たる確率は投資の方がはるかに高いのです。

(宝くじ当たる確率は雷に打たれて死ぬ確率よりも低いって知ってました?)

 

ですので、私はこれからも投資をし続けます。

詐欺の情報を仲間同士で共有し、デューデリジェンスの能力を高め、常にアンテナ張って投資出来る事業を探し続けます。

f:id:lanlankasri:20180502232416p:plain