シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

求人事情

K・Kです。

 

2月から3ヶ月間、日本で求人募集をしています。

私も時間がある時は面接に参加しています。

f:id:lanlankasri:20180419182907p:plain

IT部門のエンジニアを大募集していますが、当社は未経験者をゼロからIT技術者に育てることができるので、ほぼ未経験者が応募してきます。

まだ2ヶ月半くらいの募集期間ですが、約80名の方に応募いただき40名に「内定」を出させていただきました。

 

その中で、実際に当社に来ていただけるのは約10名ほどになります。

いつもだと、倍以上の雇用人材を出しているのですが、今回は非常に納得のいかない数字となってしまいました。

まだ残り少しありますが、それほど伸びないと思います。

目標が20名採用だったので、非常に残念でした。

 

原因は、我々と同じようなIT未経験者を育てる会社が増えたということが言えると思います。

様々な分野でIT人材需要が増え、既に活躍しているエンジニアさんを手放さない、また新規確保に走る企業が増え、大手ではない中小企業はIT未経験者を育てることでしかIT人材を獲得する道が無くなってきているのです。

 

このままでは益々ライバルも増えて、獲得単価も大幅に増大し求人広告企業を儲けさせるばかりとなってしまいます。

それに、たとえ採用できたとしても1年も経たずに必ず数名は辞めていってしまいます・・・・。

IT人材目指す人はたくさんいるんですが、このご時世、未来が明るい業界はITくらいしか無いって思ってくる人が多いので、自分に向いてるかどうかも分からずに飛び込んできて、やっぱり難しい、向いてない、って途中で脱落する人も多いのです。

高いお金払ってようやく獲得した人材が、1年もしないうちに居なくなってしまうと、ぶっちゃけ元が取れないんですよね。

 

ということで次なる作戦に打って出るしかないようです。

 

もう思い切って、これからは獲得単価ゼロ円目指します!!

求人広告は無料の媒体以外は使わない。

しかし、これだけだと圧倒的に募集人数が減り、更に人材の質も落ちてしまいます。

そこで、無料でIT人材を紹介してもらえる企業さんとタッグを組むことにいたしました。

上手く行ってくれる事を期待します^^