シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

スリランカで成功するビジネスⅣ

K・Kです。

 

ついにシリーズ化したスリランカでイケそうなビジネスについてです。

 

ズバリ!『Airbnb』です。

f:id:lanlankasri:20180407115739p:plain

 

”エアビー” 知らない人います?

さすがに皆知っていると思うのですが、知らないというマノリティな方の為に。

日本では「民泊」とも呼ばれるいわゆるシェアリングエコノミー・ビジネスで、個人が余っている部屋などを『Airbnb』のアプリを使って世界中にシェアをして、泊まりたい人を募ります。

 

旅館やホテルよりも格安ですし、現地通貨を持ってなくても泊まれる(アプリ上で全て決済)ので、安く旅行をしたい人にとってはありがたいサービスです。

安いだけでなく、部屋の持ち主との交流が出来たり、最近だと現地でのアテンドや体験ショップなどの紹介も出来るようにアプリがアップグレードされています。

 

このシェアリングエコノミーというのは、間違いなく消費者にとって便利で公正で公平で世の中にとってこれ以上ないくらい「良いサービス」なのですが、一つだけ問題があるのです。

それは利権者にとっては迷惑でしかないビジネスだということです。

日本では、ホテルや旅館を営む事業者にとっては、こんな恐ろしいサービスは放っては置けないわけです。(ターゲット層が違うのに)

f:id:lanlankasri:20180407124201p:plain

 

同じくシェアリングエコノミー・ビジネスの「Uber」(民タク・白タク)もタクシー業界からしたら、殺したいくらい迷惑なサービスなんです。

なので、どちらも政治家使って法規制でがんじがらめにして、実質潰しにかかってるわけです。残念ですが日本ではどちらも浸透するまで相当な時間がかかるでしょう。

日本のタクシー会社も最近アプリでタクシー呼べます!ってサービス始めてるとこあるけど、そういうことじゃないんですよねシェアリングエコノミーって・・・・。

f:id:lanlankasri:20180407124700p:plain

 

利権は怠惰だと思います。

競争が無くなってイノベーションが生まれなくなります。

シェアリングエコノミーは素晴らしいサービスであり、資本主義経済の歪を正すほどのパワーがあると思います。

 

話が脱線してしまいました(汗

シェアリングエコノミーについて詳しく知りたい方は、このページが凄く分かりやすく説明していましたので、是非覗いてみてください。

シェアリングエコノミーを5分類してみました - 深夜メガネ

 

 で、スリランカでエアビーですが。

コロンボは賃貸不動産も割と高目ではありますが、とにかく観光客が多いのでエアビーやってる人は結構いるんです。

スリランカはイギリス植民地だったので英語が皆話せるというのが強みですね。

エアビーアプリ持ってる人は是非「スリランカ」で調べてみてください。

 

で、私がスリランカでエアビーを押す最大の理由がこちら。

元植民地特有の「お手伝いさん文化」。

そうです、お手伝いさんが当たり前にいます。

私は雇っていませんが、現地パートナーは2人もお手伝いさんを雇っています。

①料理人&家の管理&運転手 ②ガードマン兼荷物持ち

彼の実家でも3人くらいいたので、合わせると凄い数ですよね。

 

大き目の不動産物件には、ほとんどと言っていいほどお手伝いさん用の小さな部屋が付いてます。お手伝いさん専用のトイレも別(だいたい外)にあります。

しかも、英語を話せる人がたくさんいます!

 

このお手伝いさんを雇うことで、管理を全て任せることができます。

・掃除

・料理

・英語でのお客さん対応(観光・買い物スポットの紹介も)

これ、全部一人のお手伝いさんで出来てしまう。

 

実は私が住んでいるマンションは、大きすぎてゲストルームを全く使っていないのです(一番大きな部屋(笑))。

なので、お手伝いさん雇ってエアビーをやろうと考えているのです。

そうすると、自分でお手伝いさんの費用を出さなくてもエアビー事業の方でまかなえてしまいます。

しかも日本に帰っている間も管理してもらうことができるので、一石二鳥、いや三鳥くらいあると思います。

 

まぁ、自分の話は置いといて(笑)

賃貸でエアビー事業。

上手く行ったら増やせますし。

 

しかもスリランカは「Uber」もかなりの数走っているのでどこ行くのも困りません。

旅人には堪らない国なんじゃないかなと。

 

あ、ポケットWi-Fiかシムカードの貸し出しサービスは絶対付けたほうがいいですよ。