シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

スリランカで成功するビジネスⅢ

K・Kです。

 

今日も、このネタで更新数を稼ごうと思います(笑)

 

スリランカでは、都市部で暮らしていると生活用品など以外と高いことに気付きます。

生活費は日本にいるのと同じくらいかかると思って間違いないです。

プラスチック製品なんかが、中国から大量に入っているのですが、日本の100円ショップなどで売っているのと同じような商品が、こちらでは3倍くらいの値段で売ってたりします。

しかも、間違いなくクオリティは日本の100円ショップの方が数倍上です!

でも、それが飛ぶように売れているから驚きです・・・・。

 

これはビジネスというにはあまりにも小規模かもしれませんが、日本の100円ショップで買ったものを個人で持ち込んで、こちらで売ったら間違いなく売れますよ。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにいいかもしれませんね。

f:id:lanlankasri:20180407013343p:plain

実は当社のオフィスで使っている文具など(ハサミ、のり、ホッチキス、定規、etc)も、結構100円ショップで買って持って行ってるものも多いです。

 

茶畑ワーカーに100円ショップで大量に仕入れた「老眼鏡」をプレゼントしたのですが、皆感動して泣いて喜んでいたのを思い出します。

たぶん、スンゲー高い商品だと思ってますよ^^;

 

あとは、カーアクセサリーとかもスリランカでは人気ですよ。

芳香剤とか、洗浄剤やワックス、ドリンクホルダーとか。

日本では、車専用のアクセサリーショップとかあるじゃないですか。

そういうショップはスリランカでは見たことないですから。

 

小規模ビジネスとして、日本の『アンテナショップ』もいいかもしれませんね。

日本のお菓子とか、あまりの美味しさにスリランカ人絶対驚きますよ!

あとカップラーメンとかね。

何度も言いますが、小遣い稼ぎ程度の小規模ビジネスとして考えてくださいね。

ショップ面積も小さくていいんです。大通りに面してなくていいんです。

大掛かりにやろうとすると絶対にコケるビジネスです。

 

それは私が昔、中国で同じようなビジネスをして大失敗をしているから言えることです。

まだ中国が今ほどの経済発展する前(と言っても10年も経ってないです)だったのですが、中国進出支援の事業として上海でアンテナショップを出して、そのショップに日本企業の商品をテストマーケティング目的で3ヶ月くらい置くということをしていました。

「場所貸しビジネス」なんですが、上海の大きなデパート内にそのショップを設置して、しかし全く売れない・・・・。

 

どの商品も全く売れない・・・・。

こちらとしては「場所貸し」だからリスク無いのですが、本当の狙いはそこそこ売れたら本格的進出してくる予定の企業から進出支援を請負うことでしたので、当然売れないので皆早々に撤退していきます。

そりゃまぁ大失敗なわけで(笑)。

 

売れない理由は「価格」にありました。

販売価格が当時の中国人には高すぎたのです。

日本企業側は、クオリティに自信がありますので日本で販売する価格と同じ値段か、それ以上で売りたいわけで、しかし当時の上海一般人の給料では到底買える金額ではない。

日本企業側はもう売る気満々ですから、コンテナいっぱいで商品を送ってくるわけです。当然関税かかりますから、価格にもその分がONされるわけです。

とても買えない買えない(笑)

 

と、ここスリランカでも全く同じことが言えます。

規模を最小限で手持ちで出来るくらいにして、商品もスリランカ人でも手軽に買えるくらいのものを選ぶのが良いと思います。

そうすると先ほど書いたように、お菓子とかカップラーメンとか、ちょっとした化粧品とか100円ショップで買えるようなものになってくるんですよね。

 

それにお客さんはスリランカ人だけではなく、駐在している日本人が必ず買いに来ますよ!!

それも必ずリピーターになってくれますし、欲しいものを買ってきてくれとオーダーも受けるでしょう。

リサーチすることなくニーズが知れるって凄い効率いいですよね?

そして、間違いなくスリランカでの「情報」がタダで聞ける立場になっていきます。

スリランカでの貴重な情報がそこに集まってきます。

 

「小規模ビジネス」と言いましたが、考え方次第ではそうとも言い切れなくなってきましたね。

いろんな情報が入ってくるようになれば、そのうち大きなビジネスチャンスにも巡り合えるかもしれません。

エビで鯛を釣る的な(笑)

 

私がもし、何の事業もしていなくて、これから何やろうかなって状況だったら、間違いなくこれやりますね。

 

※今日の記事に成功するビジネスの凄いヒントあったんだけど気付いた人いるかな~?

 分かる人いたら是非コメントください。当たったらなんかプレゼントします(笑)

f:id:lanlankasri:20180407031259j:plain