シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

永続こそが企業の命題

K・Kです。

 

会社って、「持続」が一番難しいですね。

もちろん立上げ(ゼロイチ)も本当に難しいですが、個人的に「持続」の方が難しく感じます。

あ、両方難しいって訂正します(汗

でも、どちらかと言ったら私は持続ですって話です(笑)

 

なんでかって言ったら、やっぱり長く経営を続けて行くと「まさか!」というようなことが必ず起こるからです。

どんなに順調に事業が進んでいるように感じていても、全く予想もしていなかった方向からその「まさか!」はやってきます。

 

本当は、上手く行っている時からその予兆はあって、それに気が付かないか、気付いていても後回しにしてしまうことによって、後々表面化することがあったりします。

しかし、例えば東日本大震災のような誰も予想もしていなかった災害など、突然の不運に見舞われてしまうこともあるのです。

この場合は、「リスクマネジメント」なんて言葉はクソみたいに思えるくらい、何もできないですよ・・・。

私も過去、その大震災によって事業を吹き飛ばされた一人の経営者です。

当時は本当に辛かったですね。

 

世の中何が起こるか分からない。

そして何が起こっても不思議じゃない。

 

だから、50年、100年って続いている会社とか聞くと心から「リスペクト!」って思います。

ほんと心から凄いって尊敬いたします!!

 

スリランカの茶畑を購入した理由の一つにも、100年以上続いている事業だからということが大きな要因としてあります。

そして100年以上経った今でも、世界中で愛されているセイロン紅茶の事業に携われることに本当に感謝です。

 

手を抜くことなく一生懸命頑張ります^^