シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

挑戦の人生

K・Kです。

 

海外で仕事しながら暮らしてみたい。

今そういう日本人ってどのくらいいるのでしょうかね?

 

私がスリランカに来た経緯は本当に偶然でした。

そういうの「セレンディピティ」って言うんでしたっけ?

偶然のパートナー(スリランカ人)との出会い。

 

「はじまり」なんてそんなもんですよね。

 

でまぁ、スリランカじゃなくても、日本じゃないどこか違う国で働きたいって人って結構いると思うんですよね。

でも実際にそうする人は少ない。

特に日本人は英語が苦手だから、英語話せないと海外で働けないって思ってる人多いと思う。

 

そりゃぁ、話せるほうが良いに決まってます。

だけど、話せないことで仕事出来ないことってのは絶対にありません!

だって、私がそうですから。

いつだってどこだって日本語オンリー(笑)

 

それでも今まで過去に仕事してきた国は、インドネシア、中国、香港、ミャンマー、そして今スリランカ。

インドネシアと中国と香港では現地法人を作りました。

中国は約1年半住んでましたが、わざと日本人いない地区に一人で安アパート借りて住んでましたね。

 

結果、大変なこともたくさんあったけど、『楽しかった!!!』。

辛いことも含めて今思うのは『楽しかった!!!』しかない。

そりゃ、最初は怖いしかなかったですよ。

何百回ももう帰りたいって思いましたし、たくさんの失敗や事件の連続ww

 

日本にいても、どこにいても、大変じゃない人生って実は無い気がします。

だって、日本で仕事してたって、お金のことや人間関係のことや健康のこととか、本当に毎日生きていくのって大変じゃないですか?

 

そんで、それをリスクヘッジやガードする事って出来ない。

絶対できない。断言する。

ぜ・っ・た・い・に・出来ない!!!!

人生は実にバランスよくできてますよ。

全ての人に、良い時もあれば悪い時もあります。

 

さて、確かに友達も知り合いもいない、頼れるのは自分一人だけって状況は本当に怖くて寂しくて辛いイメージしか持てないでしょうけど、真実は違います。

 

「その状況でしか経験できないことが実体験できる」

 

そしてその体験こそが人生最大の宝であり、今後の人生を鮮やかに彩ってくれると自身の実体験からも強くそう思うのです。

だから皆にも、海外に出て行ってみてほしい。

別に海外じゃなくてもいい。

考えただけで恐ろしくて、寂しくて、辛くて大変そうなことに思い切って挑戦してみてほしい!

やってみたらきっと、世界が違って見えてくるはず!!

 

特に若い人たちには、何度でもやり直せるのだから、いや!年齢なんて関係ないですね、ごめんなさい。

何歳からでも何度でも挑戦は出来ます!

 

私も今46歳ですが、まだまだまだまだまだまだ!一生現役で挑戦し続ける人生を謳歌したいと思います^^

考えただけでトリハダモンのワクワクですね(笑)