シェアリングワールドを目指す経営者ブログ

奪い合い、競争、比較といった愚かな生き方から、分かち合い、協力、共有という「シェア」な生き方にシフトした経営者ブログ

ガックシ落ち込んだ時の対策法

K・Kです。

 

今日は今朝から悪いニュースが飛び込んできて、少し落ち込んでいたんです…。

f:id:lanlankasri:20180516145020p:image

 

よく言われるんですが、「全然悩みとかなさそう」「キモが座ってますね」「ポジティブですねー」って。

 

いやいやいやいや!

全然です!反対です!

夜中怖くてガクブル震えて眠れません(T_T)

心配性でネガティブで弱虫です。

 

だから上手くいかないことがあったり、トラブルが起こるとメチャクチャ落ち込みます。

でも、それを周りには見せないように必死で頑張ってます(汗

 

だからこそ、普段から保険をたくさんかけるんです。

セカンドプラン?違います、サードプラン、フォースプラン、場合時よってはフィフスプランまで考えます。

それくらい心配性で臆病なんです。

 

でもそれと同じくらい好奇心と冒険心があります!

そしていつからか、社会をもっと良くしたいという想いが芽生え、これは自分がやらねばならぬ!という使命感に変わりました。

f:id:lanlankasri:20180516150138p:image

 

だから、どんどん新しいことに挑戦して、次の社会へと繋いでいかなければならないので、メッチャ怖いんだけど、メッチャ震えながらだけど、仲間達に助けられながらだけど、勇気を振り絞って少しずつ前進して行ってます。

 

で、そんな臆病な私が落ち込んだ時に、そこからいち早く抜け出す為にいつもやる対策があります。

落ち込み度合いによって二つの方法があって、軽度の場合は「仕事を集中してしまくる」というものです。

 

例えば、オフィスではイヤホンして好きな音楽ガンガンにかけて、やるべき仕事を一気に片付けます。

今日やらなくても良い仕事もやり続けます。

その間私に声をかける人は誰もいません。

そういうオーラーが出ているので(^_^;)

だから、会社の仲間たちには「今日何かあったな」ってすぐにバレてしまいます(笑

 

仕事や行動をやりまくっていると、いつのまにか問題が小さくなっていたり、好転して解決することがほとんどなんです。

場合によると、問題が起こる前よりも良くなることだって多々あります。

 

落ち込み度が重症の場合、完全スイッチオフで全てを放棄します。

仮病や嘘の急用で仕事の予定全てをキャンセルします。

そして、徹底的に引きこもります。

何もせず、ただただボーっとします。

よく言えば瞑想状態ですが、実際は単なる現実逃避です(汗

 

引きこもる期間は、自分の心が落ち着きを取り戻し、冷静な分析や判断ができるようになるまで。

そこまで回復すると、自然と少しずつですがヤル気が湧き出してきます。

 

大概は数時間から長くても1日でほぼ元に戻ります。

そうしたら、前述した「仕事をやりまくる」モードに突入して、自然と元に戻っていきます。

 

でも、やっぱりそうなるのは御免被りたいわけで、だからこそネガティブにそうならないようにリスクヘッジを何重にもかけるんです。

でもそうやっていても事件は起こります。

逃れられないのは分かっています。

 

だから今日も仕事しまくります!